真ん中の赤いギザギザは、火山のマグマを表現しているそうです。 その中央に ”ア” が居て、その周りを敵と思われる ”イ” ”ウ” ”エ” ”オ” が囲んで、弾を発射しています。 ”イ” と ”オ” は最初は見えないのですが、2秒ほどすると姿を現します。 アッという間に、アが敵をやっつけます。 なぜか、オ だけやられないのですが。。。。。

小学校2年生のY君から ”上下左右に一度に弾を発射したい” とのリクエストをもらい、色々な協議の末に主人公の”ア”が360度回転をしながら、弾を発射する設計に落ち着きました。 90度と180度は理解しているようでしたが、一周するのがが360度ということをどこまで理解しているか、これからのプログラミングで見守っていくのが楽しみです。

”ア” の角度を少しづつ変えて弾を発射、この操作を1回転(360度)するために、何回繰り返すとよいか? 30度ずつずらしていく場合は、12回ですよね。 

適当に、角度と回数を思いのままに入力していましたが、どうしたら自分の思い通りに動くかを今後考えるようになり、勝手に理解していくのは時間の問題です。