プログラミングの入門版ととして、文部科学省が提供しているプログラミンをつかって授業を行っています。 スクラッチと比較すると変数や条件分岐のコードがないため複雑なことはできませんが、取り組みやすく絵もかわいらしいので、入門版には良いとおもいます。

右側のゾウは勝手にジャンプとパイナップルを投げるプログラムを組んでおり、左側のウサギは上方向のカーソルでジャンプ、スペースキーでリンゴを投げる操作をしています。 この動画ではウサギが勝利ですが、タイピングを間違うと負けちゃいます。



ウマの障害物ジャンプ

草むらを5回ジャンプできればクリアですが、大丈夫でしょうか? 上空で小鳥が回数をカウントしてくれています。。。