寒いとも感じた日があった7月から一転、ここ最近はものすごい暑さですね。 お盆休みの週に突入しますが、外出の際には十分にお気をつけください。

さて、先週のコミュトレ授業の際に、5月から入会してきたお子さんについて、お父様から嬉しい話を聞くことができました。

”最近、少し変わってきたんですよ。” 

”友達にも自分から話しかけて、以前から比べると友達と楽しそうに話をしている様子を良く見るんです” 

そのように語るお父様の姿に、お子さんに対する深い愛情を改めて感じました。 愛されてるなー。

愛情があっても子供への接し方が間違っていると、子供の成長の妨げにしかなりません。

  • 子供が欲している事を先読みして、親が自らなんでもやってあげてしまう(子どもにキチンと話をさせましょう
  • ちょっとした失敗を心配して、正しいやり方を教える。失敗しそうになると手を出してしまう。(失敗の経験から自分で学び、考えさせることが大事です
  • 子供の話を聞くときに、自分の意見や追加説明をしてしまう(できるだけ短い返事をして、子供が話す機会を増やしてあげましょう

改めて、お子さんを信じて見守っていただくようお願いをしました。

数か月後に、また今日のような嬉しい話を聞けると良いな。

子育ては放牧型のイメージ について分かりやすいサイトがありましたので、ご紹介させていただきます。