コミュトレ

 

「脳科学」と「心理学」をベースにしたコミュニケーショントレーニングを通して、
「人間力」「非認知能力」を高めます。

 

★増える人間関係のトラブル

伝える力、言語技術の未熟さによる学力の低下いじめトラブルが学校生活を暗いものへと変えてしまいます。現在の日本では「ひきこもり」が70万とも80万ともいわれています。そのほとんどは「人間関係」が原因なのです。

★変わっていく学校教育モデル

2020年の教育改革では、センター試験の廃止、プログラミングの導入など、偏差値教育からの脱却、「思考力」や「コミュニケーション力」を重視した教育へと変わります。コミュニケーション力は、これからの子供たちに求められる最も重要なスキルなのです。

コミュニケーション力が所得格差を生む

ユニークな話で人の関心を引き寄せ動かすことができる人、そんな人がいつの時代も人気者です。さらに出世や所得に影響するのは学力や英語力ではなく、実はコミュニケーション力なのです。

★このデータをご覧ください>>

コミュニケーション能力が将来社会に出るうえでどれだけ重要なスキルなのかがわかるデータを紹介します。
2018年11月に経済連が発表した「新卒採用に関するアンケート調査結果」にて16年連続でコミュニケーション能力が1位となりました。

求められる能力は圧倒的に
コミュニケーション力なのです!

 

1位:コミュニケーション能力

2位:主体性

3位:チャレンジ精神

コミュニケーション能力がどれだけ求められているか分かりますね。さらに以下のデータもご覧ください。

これまでの常識では考えられない結果が・・・

★幸せな人生に必要な人間力

アンケートを見てわかるように、これまで評価の対象とされてこなかった人間力(非認知能力)こそが、実は企業や社会が求める能力なのです。アメリカでは人間力が高い子が、学力が高い子より幸せな生活を送っているということが40年にわたる調査で証明されました。(シカゴ大学ヘックマン博士の研究 2000年ノーベル経済学賞受賞)

★大人になっても難しい人間関係

正しい言語技術がないと些細なことでトラブルが起きるのは学校ばかりの話ではなく、会社や社会でも同じことなのです。いじめや引きこもりはこの言語技術の未熟さが大きな原因のひとつなのです。

 

「この世の悩みはすべて人間関係によってもたらされる」アルフレッド・アドラー

★コミュニケーション力とはなにか?

初対面の人とでも挨拶や楽しい会話ができる。自分の考えを正確に伝えることができる。相手の状況、感情や思考を理解できる。価値観の違う人間も受け入れることができる。そんな社会における人間としての基礎的な力、それがコミュニケーション力です。

★日本には「話す」授業がない!

欧米での国語教育は「読む」「書く」「話す」の3本柱で構成されており特に「話す」授業が重要視されています。ところが日本では「話す」授業がそもそも存在していないのです。自己表現力が乏しい、話下手と言われる原因は実はここにあるのです。

★訓練すれば身に付く!

そろばんを習ったことがあればそろばんができるけど、ピアノを習ったことがなければピアノを弾くことはできません。コミュニケーション力は訓練で身に付けることが可能なのです。

 

★話し方で人生は決まる

学校での交友関係、学力、スポーツ、そして社会に出てからの所得、人間関係、それらすべてがコミュニケーション力で決まる!と言っても過言ではありません。そこでお勧めなのが20年以上の歳月をかけて確立したマナカルメソッド、マナカル式コミュニケーション力育成法です!

★発達障害にも有効

子供たちの約15%に発達障害があると言われています。発達障害はその子の特性でそれ自体は問題ではありません。しかし、コミュニケーション力の欠如により周囲との関係が悪化する事態は避けなくてはいけません。それにはマナカルメソッドが大変有効です。

 

マナカルのコミュトレとは?

脳科学と心理学をベースにしたトレーニングを通じて、人間力(非認知能力)を高めます!
沢山の言葉や表現を頭に入れ、その言葉をパズルのように組み合わせる。そして承認の輪の中で、話すことを繰り返すと臨機応変に堂々と自信をもって発言が出来る脳になるのです。

音読トレーニング ~ 音読・朗読・聴き力を育てる

まずは大きな声で音読できるようにします。次に感情を込めて読む、朗読の訓練をします。その間、他の子は聴き力訓練を同時に行います。朗読の後、内容についての質問やクイズ、テストを行うことで聴き力を養います。
また毎回授業の終わりには、全員の前で音読、朗読の発表をします。場数を踏ませることで人前で話すことに抵抗がなくなり、積極的に話すことが出来るようになります。

論証トレーニング ~ 論証・説明・報告を学ぶ

 

自分の気持ちをわかりやすく伝えるためのトレーニングです。質問形式で子供たちと質疑応答を繰り返します。「論証」「説明」「報告」の3つの観点から論理思考を体系的に学びます。さまざまなシチュエーションを用意し論証トレーニングを行うので、実践で活かすことができ子供たちの意欲向上にもつながります。

聴き力トレーニング ~ 聴き力・理解力・語彙力をつける

 

人の話をきちんと聴いて理解するためのトレーニングです。いくら論理的な思考が身につき、滑舌良く話ができるようになったとしても、相手の話を理解度が低いと、相手との円滑なコミュニケーションを構築することは困難です。また、話をしっかりと聞くことができるようになれば、語彙力や表現力が身につき、自然と話すことも上手になっていきます。

検定 ~ コミュトレの成果を発揮し、自信をつける

マナカルkidsでは、独自に開発したコミュニケーション検定制度を導入しています。 検定の種類は「朗読検定」「早口言葉検定」「聴き力検定」の三つです。10級からスタートし、毎月1つずつ昇級・昇段試験を受けます。検定による段・級位制度により、生徒のやる気を引き出し、楽しくコミュニケーション能力を高めます。

 

 

承認の輪とは?

実践コミュトレを行うときは、生徒は円になって座ります。そしてこの輪の中では「否定しない」「称賛する」などのルールがあります。こうすることで発表時の「怖さ」がなくなり、自信をもって発表が出来るようになるのです。マナカルの授業風景を下記の動画にてご覧ください。


動画を見た感想はいかがだったでしょうか?

3カ月くらい通っていると・・・

2019年3月5日発売

「AERA with Kids 2019春号」

マナカルのコミュトレが、『「言葉の力」を伸ばす習い事』特集に掲載されております

 

 

 

 

 

 

 

マナカルKids価格表

1科目での入会

プログラミング OR ITスキル コミュトレ
月謝 10,000円 12,000円
入会金 10,000円 10,000円
事務手数料 1,000円 1,000円

2科目での入会

プログラミング OR ITスキル  + コミュトレ プログラミング + ITスキル
月謝 21,000円 20,000円
入会金 10,000円 10,000円
事務手数料 1,000円 1,000円

兄弟、姉妹1科目での入会

プログラミング OR ITスキル コミュトレ
月謝 9,000円 11,000円
入会金 10,000円(1名分のみ) 10,000円(1名分のみ)
事務手数料 1,000円(1名分のみ) 1,000円(1名分のみ)

*価格はすべて税抜き価格です。

*キャンペーン期間においては入会金は無料としております。

*国語を論理的に学ぶレッスンもオプションでありますので、お問合せください。